社会人男性財布ギフト、自信を+プラスするような日本製を贈りたい

メンズ財布のプレゼント!ココマイスターの財布をみてみる

 

 

社会人男性財布ギフト、自信を+プラスするような日本製を贈りたい

 

社会人男性財布ギフトって誰に何をプレゼントする?という選択があったときに考えるのがその人がどう使うか。例えば自分の周りの男性は皮革の財布をボロボロになるまで使います。革の状態も味がしっかり出ていいかんじです。「それ、いつから?」と聞けばだいたいご家族の方からもらっていて思い入れのあるいい財布。軽く10年以上は使っています。男性は同じ財布を一生に近い期間使うようです。だから贈る人も贈られる人も必然的に制限されるのかもしれません。特別だと思っている例えば旦那様にプレゼントしたい財布。まずは本人の職場などお財布を出すシーンをイメージします。年齢的には視力の弱さも出てきているので取り出しやすい、入れやすいの仕様を重視したいです。財布の中に何が入っているかといえばガゾリンスタンドのカードやポイントカード、領収書、名刺など雑然と入っています。そういったものが分かりやすく整然としかも出入りのしやすいカードケース仕様になっているといいです。また小銭を使い切れないようで少しほったらかしにしてしまうとお財布がまあるくなっています。

 

その丸さに対応できるのが程よい厚さの本革です。革の柔軟性でなじんでくれます。男性はいろいろ持つのが苦手です。女性のように小さいものをいくつか持ちたがりません。お金もポケットで良いとか言い出します。(けれどそういうわけにはいきません)たまに名刺入れも忘れるようです。それで財布にもいくつか入れています。それで名刺交換もするのであれば先方が目にした時に最低限きれいなきちんと感のあるものにしてあげたいです。次に質感。これは限りなく格上げできるグレード感あるものがいいと思っています。価格はそのときの出せる予算で決めます。

 

社会人男性財布ギフトで考えた時に長く使うものだから最低ラインで3万円以上がベターです。これで例えば国産の職人さんが作ったものとなればベストです。それだけで一生持てる価値はあります。色は本人が好きそうなものをリサーチします。今持っている財布と同じ色がベストかもしれません。そして本人の着るもののポケットに収まるサイズ、これで財布を選ぶ条件は決まりです。そうなると実店舗もあってメンテナンスもしているココマイスターは良いですね。うちはほとんど持ち物には興味がないので選んであげたこと自体が本当に嬉しいようです。社会人男性財布ギフトって特別な日に特別なラッピングでの手渡しは本当に喜んでくれます。贈ったときの笑顔といざ職場に出陣するとき、財布の革をもって何かを確かめる感じ、これを見たときは自分も嬉しく思います。

 

151515151